7桁になるまでの話

それでも超絶ブラック企業で働いていた理由 

私は20年以上塾講師をしていました。朝は早く8時くらいには会社にいます。それと同時に息子二人と旦那さんがいる主婦でもあります。なので出勤前に掃除、洗濯、息子たちのお弁当、テレワーク中の旦那さんのランチ、夜も遅いので夕ご飯の支度をします。逆算すると毎朝5時起きです。 出勤してもいきなり授業が始まるわけではありません。教室の掃除、教材の準備、会議、研修などで午前中を過ごします。昼ご飯を食べる間もなく、様々な理由があって学校へ行けない子たちが勉強に来ます。 午後3時頃になると小学生が勉強に来ます。6時頃には中学生、続いて高校生がやってきます。もちろん夕飯を食べる時間はありません。こどもたちが皆帰るのは午後10時過ぎです。それで仕事が終わるわけではありません。片付けやテストの採点、成績管理、塾と言っても会社な訳ですからこどもを何人集客出来たなどのレポートなどの業務が残っています。 すべてが終わるのは、0時を回った後です。それから帰宅します。もう、家じゃなくて、塾に住んでいた方が手っ取り早いんじゃないかと言うほどです。

じゃあ、お給料がいいのかと言えば、そんなことはありません。残業代がつかないのです。15時間労働しても規定の8時間分しかお給料はつきません。残りの7時間はタダ残業です。ちゃんとからくりがあって、タイムカードを8時間労働しかしていないように押します。早く出勤しても、規定の出勤時間にタイムカードを押し、規定の就業時間にタイムカードを押し、そこからまた業務です。証拠なんて子のりません。労基に駆け込んでも無駄です。

それだけ、どこの塾も多かれ少なかれ、そんな感じです。じゃあ、さっさと辞めて、転職すればいいじゃないか。それでも超絶ブラック企業に20年以上いたのはこどもが好きだから。そのモチベーションだけで今日まで来ました。

ある日、そんな日々が一転することが起きました

じゃーん!超絶ブラック上司の登場です。年度替わりの人事異動で彼がやってきました。パワハラ、セクハラは当たり前、経営陣に訴えてもスルー。労基に訴えても話は聞くけど、指導はできないとのこと。知り合いの政治屋に話をしたら、速攻逃げられました。そんなめんどくさいことに関わっても自分の実績=票につながらないからです。弁護士に依頼すればお金がかかります、ここまで来ればさすがに裁判に勝つことはできます。しかし、多額の費用と長い時間がかかります。勝てたとして、損害賠償をもらっても弁護士費用の方が遙かに上回ります。そしてついに鬱状態に陥りました。もう、こんな生活が続くなら自死した方がいいんじゃないかと思うほど。 

そして行動へ

もう誰も頼りになる人はいません。それまで働いてきたわずかな貯金で独立を考えました。時代は20年前と遙かに変わっています。リモートで塾が開業出来ないかと。いろいろ検索しても怪しいサイトしか出てきません「楽して儲かる方法」「○○だけで数億円稼ぐ方法」そんな方法があったら、サイトなんかに載せないで自分で密かに稼ぐわ!ってな感じです。検索しているうちにうんざりしてきました。

たまたま出会った人と教科書

見るサイト、見るサイト、「無料でコンサルします」かーらーのー!最終的に有料講座へ引き込む仕組み。そりゃそうだねあっちだって、商売だもの。でも、出会ってしまったのです。やはり超絶ブラックから、抜け出して夢を叶えた人に。

指導者と教科書はマスト

何かを始めるのにはそのやり方を教えてくれる人、指導者が必要です。そしてその手法を書いた教科書が必要です。最初から自己流でやっても成功することはまずあり得ません。これは20年以上の経験で学んだことです。

見よう見まねで教科書通りのことを実践しました

これは、お手もものです。教えることを生業としてきましたが教わることも身についていました。ただしルールを守るいきなりスタンドプレイはしない。教科書と先生の指導どおりにやるだけ。それだけです。

その結果、どうなったか

その先生に出会って教科書通りに物事を進めたところ、1週間で諭吉さんが10人やって来ました。1ヶ月で30人になりました。最後には3ヶ月で100人になりました詐欺まがいでも、マルチでもありません。ビギナーズラックでもありません。でも、全くの無労働で諭吉さんがやってきたわけではありません。必ず正しいやり方と継続。そして目標を持つことです。きちんとインプットしてきちんと行動すれば結果はついてきます。

先生と教科書は無料

勉強はしなければ行けません。勉強する時間も確保しなければ行けません。でも、寝る間も惜しんで勉強し続けたら超絶ブラックに逆戻りです。

ここで、無料の教科書を手に入れて正しくアウトプットしましょう。私もまだまだ勉強中です。一緒に頑張りましょう!
    ↓無料で学べる↓